TYPE-2

Welcome to a trash box

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎のじいちゃん

おじいちゃん「甲子園に行ったら100万用意しちゃる!」→甲子園出場を決めた途端見に来なくなる
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1187455846/

1 名前: Webデザイナー(神奈川県)[] 投稿日:2007/08/19(日) 01:50:46 ID:vC5s6sIF0 ?PLT(12030) ポイント特典
佐賀北が宇治山田商との引き分け再試合を制して、初のベスト16入りを果たした。
「いい経験をさせてもらっている。選手もいつも通りのプレーをしてくれた」(百崎監督)。
そんな底力を見せたナインには忘れられない人がいる。「佐賀のかばいばあちゃん」
ならぬ「佐賀のかばいじいちゃん」だ。
ナインによると、年は70代、名前も知らない白髪の老人で佐賀北の試合はもちろん、
練習の見学にまでやってくる「追っかけ」のような存在だったという。佐賀北の練習試合の
全スコア、ナイン全員の成績まで熟知し、1升ビンを持って「野球選手は目が大事。
目を鍛えろ」とか「バントなんて、と思うな。野球の積極的戦法じゃ」なんて調子で
声もかけてきたそうだ。
そんな“かばいすごか(とてもすごい)”じいちゃんは、チームが勝つたびに喜んでくれた。
最初は小うるさくて敬遠しがちだったナインにも、いつしか親近感が芽生えた。それこそ、
心の支えにもなっていた。ところが、佐賀北が甲子園出場を決めてから、全く姿を
見せなくなった。地元から佐賀牛、イチゴ、海産物など温かい差し入れが殺到する中、
ナインはこのことが気になって仕方ない。
じいちゃんと最後に交わした言葉は、予選決勝前の「甲子園に行ったら100万円、
用意しちゃる!」だったという。100万円という大ボラ?を吹いたせいで顔を出せなく
なったのか、あるいは体調でも崩したのか・・・。ナインはこう口を揃える。
「100万円なんていらないですから、応援に来てほしい。(甲子園でも)じいちゃんの
ために勝利を挙げたいんです」

(東京スポーツ 8月18日(土)販売号より)

55 名前: 女性音楽教諭(東京都)[] 投稿日:2007/08/19(日) 02:39:37 ID:4KNj97t70
「あのお爺さんが来るまでは、一日でも長く甲子園にいよう!」
それまでバラバラだった、ただ野球ができるだけの集団だった佐賀北は
ここで初めてひとつの「チーム」になった
一打逆転のかかったマウンドで、点差をつけられたベンチで
幾度となくその合い言葉のおかげでチームは奮い立ち、勝ったのだろうか

そしてついに決勝・9回裏、3点差を追う2アウト満塁・・・
ホームランで一打サヨナラ?現実はそんな甘いものじゃない。
ナインは疲れ切っていた。あのお爺さんさえいてくれれば・・・。
「最後まで、来てくれなかったんだな・・・。」
その時だった。
ベンチの奥から聞き慣れたダミ声がした。
「疲れとるのは相手も同じじゃ!気合いいれんか!ホームランじゃ!!」
唖然とする一同を前に、監督は、ゆっくりと、顔のゴムマスクを、剥いでいった・・・。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント


>それまでバラバラだった
ここ、脚色にも程があんぞ。
【2009/03/24 20:38】 URL | #- [ 編集]


突っ込みどころを間違えました。
ごめんなさい・・・。
【2009/03/24 20:39】 URL | 1です。 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://type2xxx.blog104.fc2.com/tb.php/21-a752d67a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ハイネ♂

Author:ハイネ♂
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あわせて読みたい

RSSフィード
( ゚д゚)ホスィ…

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。