TYPE-2

Welcome to a trash box

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

exit threw the gift shop

612 名前:exit1/3[sage] 投稿日:2012/08/02(木) 22:55:55.95 ID:vJi7l1ob0 [2/5]
ドキュメンタリー映画
exit threw the gift shop

内容は正体不明のグラフィティライター
•バンクシーのドキュメンタリー
を撮ろうとした男のドキュメンタリー。

(一応説明しとくと、
グラフィティ=ストリートアート
=壁とかにスプレーやらで落書きとかシール貼りをしてるアレ)
バンクシーはググると色々でてきて世間的に評価されてて面白いですが割愛。

その男はグラフィティにであう前から一日中カメラを回す変人。
ある時、男の従兄弟がグラフィティをやっててそれをカメラに収め、
男は段々ゲリラ的な彼らの行動を撮る事にはまっていく。
基本的に非合法だし見つかったら逮捕なので、殆どの奴らは正体を隠してるが、
男は親戚のツテから有名なライターとかと接触して、交友を広げていく。

しかし、バンクシーっていうグラフィティ界の神様みたいな奴にだけは
中々用心深く、警戒されて会うことができなかった。
でも男はだんだん仲間内で変わった奴として名前が売れて、
やっとバンクシーと会いドキュメンタリーを撮りたいと言って仲良くなる。
バンクシーも了承し、撮らせるが、出来上がった映画は散々だった。
(ノイズというか意味不明な実験映像の様な出来)

613 名前:exit2/3[sage] 投稿日:2012/08/02(木) 22:58:08.01 ID:vJi7l1ob0 [3/5]
それを見たバンクシーは遠回しに「お前もグラフィティやれば?」
と映画の才能ねーよ諦めな?と言ったのだが、男は才能を認められたと勘違い。
しかもグラフィティは金になる!と、今まで見たライターを剽窃、
パクリ劣化作品をバイト雇って大量生産しはじめる。
更に、本人は無名なのにいきなり廃墟を借りて、
バンクシーの名前をフル活用して、借金までして大々的な美術展を開くと言い出す。

値段も適当に1000ドルとか10000ドルとか平気でつけ、
広すぎて展示品足りない場所に適当にゴミ飾ったり、
指示しないでインタビューに行ったりと、遣り方はメチャクチャ。

でもなんとかギリギリ間に合わすと、
なんとマスゴミ批評家連は「素晴らしい!」と絶賛するわ、
絵は馬鹿みたいに売れるわで、男ウハウハ。

パクられたライターたちは勿論、グラフィティ界は怒り心頭。
グラフィティはストリートで描いて、消されてなんぼの衝動の様なもので、
金は後からオマケみたいについてくるっていう、アートとしての側面がある。
それを丸無視して金儲けに利用した男は、
彼らにとっては掟破りどころではない。

614 名前:exit3/3[sage] 投稿日:2012/08/02(木) 22:59:17.59 ID:vJi7l1ob0 [4/5]
そして、バンクシーは男の撮り貯めた動画を貰い受け、この映画を作る事にした。
「ジョークみたいな話だろ?アートはジョークなのかもな。」とバンクシー。
男は多分映画が公開するまで、バンクシーの真意がわからなかったのだろう、
映画の中でニコニコとアーティスト顔してインタビュー受けてる。
(もしかしたら、未だに気がついてないかもしれんが。)

男はマドンナのアルバムのジャケットを撮るなど、今も精力的に活動している。



615 名前:exit[sage] 投稿日:2012/08/02(木) 23:14:40.93 ID:vJi7l1ob0 [5/5]
因みににタイトルも捻りが効いてて面白いし、
映画自体はドキュメンタリー、アート嫌いでも笑えるし深い。

男もまるきり悪人でなく、ただアートを解さない俗人なだけで、
バンクシーは親友さ!ってニコニコしてるのが切ない&ムカつくww

因みに男はバンクシーが認めた男!っていうポスター作って客集めしたんだけど、
バンクシーもここら辺で多分「わざと」利用されていたと思う。
そして、世間はそれをどう見るんだろう?と観察していたんだと思う。
それが男が可哀想で悪趣味と思うか、男は最悪、評価なんか適当なんだと思うか。

アートって何なんだって考えさせられるし、後味が悪いというかスッキリしない。









イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ [DVD]イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ [DVD]
(2012/02/03)
ティエリー・グエッタ a.k.a. ミスター・ブレインウォッシュ、スペース・インベーダー 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://type2xxx.blog104.fc2.com/tb.php/3586-4b99c1b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ハイネ♂

Author:ハイネ♂
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あわせて読みたい

RSSフィード
( ゚д゚)ホスィ…

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。