TYPE-2

Welcome to a trash box

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱中症

569 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/08/21(火) 22:08:26 ID:BfJt1nf1
数年前の郊外の大型スーパーでの事。
駐車場から店に向かっていたらば、30前後の女性二人が、停めてある車の窓を叩き割って
いた。こんな昼間に車上荒らし!?と思いきや、車内から抱え出したのは何と赤ん坊。
白目剥いて口から白い泡吹いてて赤黒くて全く動かなくて、リアル死体状態。
蘇生処理を始めた女性達に「携帯持ってたら救急車呼んで!」と云われ、えええ119番は
何番だったっけ!?と、動揺しながらも何とか通報。

女性の指示通りに店に走って車の持ち主を呼び出す放送をしてもらい、氷を貰って
戻ったら赤ん坊は呼吸を取り戻して泣いていた。ほっとしている女性達とギャラリー。
そこにやっと赤ん坊の家族(両親+爺婆+ガキ1匹)が戻ってきたんだが、父親の
第一声が「何で窓が割れてんだよ!お前たちが割ったのかよ!」だった・・・

女性達は「呼び出すのを待ってられる状態じゃないと判断したので窓を割った」と
説明したが「クーラーを付けてたのに」とか「すぐに来たのに」と喚いた挙句に
「弁償してくれるんだよな!」と言い出した。
母親や爺婆は「助けてくれたんだよ」と諌めつつも、リアル死体状態のすごさを
見てないせいか「でも、人の車の窓を割るのは・・・」などと、態度は父親寄り。

結局、救急車がきた後に警察を呼んだが、父親は「炎天下に放置は虐待だから!」と
怒鳴られ、パトカーの後部座席に連れ込まれ、猛烈に説教されたようだった。
クーラーはつけてたらしいがエンスト起こしたのか停止。車内温度が一気に上がり、
赤ん坊は熱中症を起こした挙句、吐いたミルクで窒息してたらしい。
ちなみに、良いコンビネーションを見せていた女性二人はアカの他人(一人は
医者で一人は看護婦)。

いろんな意味で衝撃を受け、救命講習を受けに行った。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント


はははファック(赤ん坊の親に)
【2009/04/11 12:34】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://type2xxx.blog104.fc2.com/tb.php/46-243aa9cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ハイネ♂

Author:ハイネ♂
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あわせて読みたい

RSSフィード
( ゚д゚)ホスィ…

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。